本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様、こんばんは。

営業部の岡崎でございます。

2018年、最初のブログという大役が回ってまいりまして、

何を書けばいいやら、と、迷ってしまい、刻々と時間が過ぎてしまっております。

迷った結果、

私が個人的に初詣で、参拝した『代々木八幡宮』のご紹介をさせて頂ければと存じます。

皆様は、初詣は、どちらに出向かれたでしょうか。

地元の、昔から訪れている地域の神社を訪れた方、

明治神宮や、伊勢神宮など、TVでニュースになるような神社を訪れた方、

やはり、新年の神様へのご挨拶というのはどこか、厳かな、神聖な気持ちになるかと思います。

私は、ここ数年、『代々木八幡宮』へ、お邪魔しているのですが、

代々木八幡宮、実は、出世稲荷神社が、とても有名で

私も、そのパワーを、感じたく、お参りさせて頂きました。

代々木八幡宮の歴史としては

鎌倉幕府2代将軍、源頼家(みなもとのよりいえ)の側近の近藤三郎茂(これもち)の家来で

荒井外記(げき)智明(ともあきら)が源頼家が修善寺で暗殺された後、代々木で主君を弔って過ごしていたところ、

八幡大神の託宣と宝珠の鏡を授かる夢を見ました。
その為、鶴岡八幡宮を勧請し、小さな祠を建てたのが始まりとされています。

 

私は、どちらかというと、これまではあまり神様などは

信じてはおりませんでしたが、

代々木八幡宮にお邪魔してから、

力を感じ、

神様や、ご先祖へ、感謝の心を持つことは、とても大事だなと学びました。

 

昨年は、これまでの人生で初めてお伺いする都市も多く

業務上の知識だけではなく、

各地方の情勢や、歴史等、多くを学ばせて頂いた年でございました。

 

不動産のプロとして、お客様に物件をご紹介させて頂ける事、

地方ごとの不動産業者様とお会いさせて頂ける事、

 

本年も、関わっていただける皆様へ感謝して

業務に取り組んでまいりたいと、気持ち新たに、新年一度目の投稿とさせていただきました。

 

 

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

営業部 岡崎

 

Fudousan Plugin Ver.1.4.1