カラーチョイスと不動産

9月も末になり段々涼しくなってきましたね!!

オルカパートナーズの原田で御座います。

本日は不動産と色に関して書いてみたいと思います。

不動産には様々な「色」があります。

外装の色であったり、内装の壁紙の色から配管の色まで

あると思います。

ご自身の家や分譲マンションを購入されている方は外装から

部屋の壁紙やエコカラットなど様々な色を決めてきていると思います。

内装にはこれからこんな家具を置くから壁紙をこの色にして

フローリングをこの色など好きな方には迷って迷って

しかたない時間になります。

あまりそういった事に興味無い方は決められた標準でも十分に

素敵に仕上がるとは思います!!

弊社では主に中古の一棟アパートや一棟マンションを扱っており

大規模修繕などをさせて頂く際に、外装は何色に塗ろうか

この部屋はどんな方がターゲットになるのか

そのターゲットにはどんな仕様が良いのか

そのターゲットのみに合う仕様だけで良いのか?

など色々な事を考えながら修繕の仕様を決めていきます。
(当たり前の事なんですけども)

外装に関しては入居者さんや近所の方にも素敵だな

と思って頂ける様に仕上げていきたいとは思うのですが

人間には好みがあると思うので、どうしても無難な色を

選んでしまう傾向が有ります・・・

白、ベージュ、グレー等々・・・

 

以前見に行ったイタリアのブラーノ島の様に十人十色あっても

 

 

 

 

 

良いのかなと思いますが街中で見る自動車を見ても

日本人の感覚としてあまり目立ちすぎるのも・・・

という感覚もありますよね!!

 

内装に関しては最近は壁の一面だけ壁紙の色を変えるアクセントクロスなど

オーナーさんによって試されている方も多いと思います。

浴室のユニットバスを少しでも見た目を良くするように

ダイノックを貼ってみたり色々な工夫が見られますね。


弊社でも過去の経験などから、万人受けするけど少しオシャレに

見える・・・くらいの修繕をしていることが多いですが

 

何か物件に特徴を残したい・・・

海外の様な色だけで素敵に見えるような物件を仕上げてみたい・・・

という気持ちが常に有ります。

我こそは色の配色に関してなど自信がある!!

一緒に仕上げてみようじゃないかという方!!

もちろん弊社の物件を気に入って頂いたらの話には

なりますが一緒に作り上げてみませんか?

ご興味頂きましたら是非お問い合わせ下さい!!

 

これからもどうぞオルカパートナーズをご贔屓に

宜しくお願い致します。