重量鉄骨構造のアパート・マンションが多い都道府県は?

8月に入り、猛暑が続いている地域も多々あるかと存じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんばんは!オルカパートナーズの中尾です(^^)

8月といえば、皆様は何を想像されますか?(^^;)
例えば、海やビール、キャンプなどいろいろあるかと思います!
私は野球が好きなので、夏といえば高校野球!と真っ先に浮かびました!
今年もたくさんの熱闘が繰り広げられるのかとワクワクしております(^^)/

プロ野球も8月は優勝争い、クライマックスシリーズ進出をかけての熱闘が繰り広げられてきますね!
8月は高校野球、プロ野球が熱い!!

今回のテーマは、重量鉄骨造が多い都道府県はどこ?というテーマにしました(^^)/
普段の業務のなかで、多くのお付き合いのある不動産会社様から鉄筋コンクリート造や、重量鉄骨造、軽量鉄骨等様々な物件の情報を多々頂きますが、
「どこの都道府県が一番重量鉄骨造が多いのだろう?」と疑問に思いましたので早速調べてみました(^^)

調べてみると意外な結果が出てきました!!

重量鉄骨造が多い都道府県ランキング
1位 大阪府
2位 東京都
3位 埼玉県
4位 神奈川県
5位 千葉県
6位 福岡県
7位 岡山県
8位 北海道
9位 兵庫県
10位 静岡県



45位 山形県
46位 熊本県
47位 沖縄県

重量鉄骨造が多いランキング上位に1都3県が集中していることは予想出来ましたが、第1位が大阪府という結果にビックリしました(^-^;
しかし、よくご紹介頂く大阪府の物件は重量鉄骨造が多いので、なんとなくですがイメージはつきました(^-^;

皆様も、収益物件を購入される際に構造を重視して購入される方も多くいらっしゃるかと思いますが、「ここの地域は重量鉄骨造が多い!」
など頭の片隅に入れておけば、皆様の条件に合う物件を探しやすくなってくるのではないでしょうか?(^^)

次回のブログでも、何か面白いネタがあればご紹介をしていきたいと思います。
夏季休暇を利用して、旅行や帰省される方々も多いかと思いますが、くれぐれも事故などに十分気を付けて素敵な夏季休暇
を満喫してください(^^)/

ご閲覧して頂きありがとうございました(^^)