越谷市NEWS

皆様こんばんは。

梅雨はどこへやら、弊社内では毎日、
男性社員、女性社員との間でエアコンの温度設定バトルが繰り広げられております。

この光景は、皆様のお勤め先でも夏の定番でございますでしょうか?

営業部の岡﨑でございます。

いきなりですが

本日は、私、この場を借りて

越谷市の魅力について語らせて頂きます。

なぜ越谷市??

と皆様の頭の中にはてなが浮かんでらっしゃるかと思います。

何を隠そう、

埼玉県越谷市の物件を

販売開始予定だからなのです!

皆様、越谷市と聞くとピンとくる方、そうでない方、いらっしゃると思います。

まず、【越谷レイクタウン】

こちらは、訪れたことがない方も、耳に挟んだことがあるかと思います。

越谷レイクタウンは

独立行政法人都市再生機構が開発主体となり、周辺河川の治水と新市街地整備を同時に実施するため

区画整理地内に大規模な治水施設として大相模調節池を造成し

日本一大きい店舗面積を誇るイオンモールを誘致するなどして整備された

ニュータウンでございます。

レイクタウンに多くの人が訪れる理由の大きな原因となっているのは、

やはり、イオンレイクタウンかと思います。

先に述べたように

日本一の店舗面積245,223㎡を誇り、その広さは東京ドーム約5個分となります。

店舗面積だけでこの規模ということは、敷地面積で考えたらはかり知れませんね!!

そんな日本一が

越谷にあるのです。

レイクタウンの回し者かと思われてしまいそうですね( ゜Д゜)

越谷市は、平成29年度6月1日時点で人口339,842人となっておりますが

昨今、どの地域でも人口減少が深刻化している中

越谷市は総務省統計局による人口動態調査によると平成7年度から毎年平均して約1500人ずつ人口が増加しており

この、レイクタウンも人口増加をし続けている大きな要因となっているのではないでしょうか。

埼玉県内では、人口が5番目に多い市であること、

少し古いデータにはなりますが、平成22年度の国勢調査によりますと

江戸川区や足立区など、東京都内から越谷市への転入者

また、川口市、草加市など埼玉県内からの転入者数ともに転出者数を上回っており

これは、東武伊勢崎線が市の南北に縦断、JR東日本武蔵野線が東西に横断しているという交通の便の良さ

そしてやはり、都内と同じ家賃で少しでも新しく。

また少しでも広くといった賃貸物件を探す方々の

心理の現われの結果ではないでしょうか。

私も、本物件を扱ううえで、周辺の賃貸仲介会社さんへ聞き込み調査を行った際も

都内からより住みよい環境を求めてこられる方も多いといった情報を耳にしております。

越谷市内には、埼玉県立大学や文教大学越谷キャンパスといった大学機関

また新越谷駅、南越谷駅は、乗降者数約14万人と、この数は

都内の六本木駅や虎ノ門駅より多い数字となっており

皆様身近な駅で比べて頂ければその利用者数からも、越谷の賃貸需要を想像していただけるかと思います。
(もちろん、乗降者数だけで一概には言えませんが(*_*;・・・)

と、ここまで、プラス要素ばかりお伝えしてきましたが、

もちろん、賃貸経営には絶対というものはございませんし、

物件ごとに良し悪しは出てきてしまいます。

しかし、そこをどのようにカバーできるか。

また、強みをどう生かしていくのか。

そのようなご提案も含めて、弊社ではお客様と共に

お客様のパートナーとして取り組ませて頂きます。

私の記事を読んでいただき、どのような物件か

ご興味持たれた方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

それでは、本日はこの辺りで失礼いたします。

営業部 岡崎瑞樹