カテゴリー別アーカイブ: NEWS

丹下健三

こんにちは。

オルカパートナーズの平岡でございます。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

秋口に差し掛かり寒暖差が激しくなって参りましたね。
体調管理には一番気を使う時期です。
寒暖差が激しいと自律神経の乱れによって自律神経失調症を引き起こします。
主な症状として頭痛、肌荒れ、めまい・耳鳴り、倦怠感・眠気、気分が落ち込む、腹痛などが挙げられます。

いつも以上に睡眠を多くとって、免疫力を高めておきましょう!

さてさて、今回は表題にございます丹下健三氏の作品で目を引くものがございますのでご紹介出来ればと思います。

丹下健三(タンゲ ケンゾウ)
1913年(大正2年)9月4日 – 2005年(平成17年)3月22日)
は日本の建築家、一級建築士。

建築家として数々の建築物を手掛け【世界のタンゲ】といわれたように日本人建築家として最も早く日本国外でも活躍し、認知された一人です。

なんとあの広島平和記念資料館を手掛けたのも丹下健三氏なんです。
第二次世界大戦後の建築としては初めての重要文化財(建造物)指定となっています。

とにかく素晴らしい経歴の持ち主でございます。

そこで私が今回ご紹介したいのは1970年に建築されたクウェート大使館です。
何と言ってもそのデザイン性には目を見張るものがあります。
百聞は一見に如かずということでご覧ください。


 

 

 

 

 

 

 

写真:駐日クウェート大使館

・建築:1970年
・延床面積:4,137m2
・階数:地上7階 地下2階
・構造:鉄骨鉄筋コンクリート造

【概略】
万博をきっかけにして海外での活動が中心となった丹下健三氏が、1970年代に日本国内に残した数少ない建築作品です。2本の太いコア・シャフトによって支えられた上層部と下層部との2つの大きなボリュームで構成されるダイナミックな造形で、上層部は大使公邸、下層部は大使館の事務室として用いられ、機能的にも明快な分離が図られています。

いかがでしょうか?
まるでジェンガを彷彿させるような前衛的なデザインです。
一見上層部は宙に浮いているようにも見えます。
これを1970年に設計してしまうんですから驚きです!

 

少々武骨に見えるデザインですが、夜になるとこのようにオシャレな一面も顔を出します。

 

 

 

 

 

 

写真:駐日クウェート大使館(夜)

とても綺麗ですよね。
しかし残念なことに2018年4月着工予定で建て替え工事を予定しており、見られるのも残りわずかかもしれません。建て替え前に現物をこの目で見に行きたいと思います!

今回はこのような繊細なものから国家建築物に至るまで様々な作品を世に残している丹下健三氏について少し触れさせて頂きました。
また別のブログで他の作品についても触れていきたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。
ご観覧頂き誠にありがとうございます。

株式会社オルカパートナーズ 平岡豊生

初ブログです。鹿島

初めまして、株式会社オルカパートナーズ鹿島と申します。
本日からブログに参入致します。
宜しくお願い致します。

寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目なので皆様も風邪などには十分ご注意くださいませ。

初ブログですがテーマは、海外の不動産について書いていきたいと思います。

早速ですが、2017年10月現在、どの海外の都市の不動産価格が高いのか気になり
不動産が高い世界の都市ランキングを調べてみました。

調べていきますと1位に輝いたのが・・・香港です!!!

2015年ぐらいまで上昇傾向だった香港の不動産価格ですが
今は落ち着いた様子みたいですが、それでも数ある都市の中から1位に輝きました。
ちなみにここ数年1位です。

どれぐらい高いかというと、東京の麻布の1戸の占有面積あたりの
分譲単価を100ぐらいとすると香港のマンションはなんと、200を超えるとの事です。

ちなみに1Rの価格はというと日本円で言うと18万ぐらいになるそうです。
確かに高いですね~。私も香港いったことありますが確かに高層マンションなど
いっぱい開発されて建っておりました。

以下
2位シドニー(オーストラリア)
3位バンクーバー(カナダ)
4位オークランド(ニュージーランド)
5位サンノゼ(アメリカ)・・・等続きます。
ここら辺の国も日本の東京よりも全然高いです。

それに関連して、利回りが低い国ランキングも調べました。
気になる1位の国は・・・
台湾です!!!
もちろん場所、築年、その他諸々ございますが台湾の利回りは1%中盤ぐらい~が多いそうです。
インカムゲインは出ないのですが、海外の不動産はインカムゲインではなくキャピタルゲインを狙うのが主流になるので先見の目は必要になるみたいです。

以下
2位オーストリア(2%前半)、
3位インド(2%前半)、
4位イスラエル(2%前半)
5位中国(2%中盤)
6位香港(2%中盤)・・・と続きます。
日本の東京の都心などでも利回り5%~6%の物件等多々ありますので、低いですね。

また、一概には言えませんが、海外の金融機関のほとんどが日本より金利が高く、融資も低い額しか引けないとの事なので、個人的にはなりますが、海外に比べ日本は都市の割に利回りも高く、融資も引きやすいという点、また管理等含めると日本の不動産がいいのかなーと思った所で、今回のブログは締めさせて頂きます。
また次回も宜しくお願い致します。

鹿島

ハトマークとウサギのマークの意味は?

皆様ご無沙汰しております(^^)
オルカパートナーズの中尾です!!

先週、自宅で千葉ロッテマリーンズの井口選手の引退試合をテレビで観戦していましたが、9回裏に井口選手が同点ツーランホームランを打った瞬間に鳥肌が立ちました!!

井口選手のホームランを見て、最後まで諦めなければ何かが起こるということに感動しました(^◇^)

10月も、クライマックスシリーズ進出をかけた試合、クライマックスシリーズ、日本シリーズ、そしてドラフト会議とまだまだプロ野球から目が離せません!!

話が脱線してしまいました(^-^;

今回のテーマはハトとウサギのマークの意味は?についてですが、このテーマを見ても「?」ってなりますね(^-^;

ご存じの方であれば思いつくかと思います!

そうです!!
不動産会社に足を運ばれたことがある方や、契約をする際にハトマークとウサギのマークを見た方もいらっしゃるかと思います(^^)

このハトマークとウサギのマークは、全国宅地建物取引業協会「全宅」と全日本不動産協会「全日」のシンボルマークです!!
「全宅」と「全日」は、保証協会の名称になります。

まずは、保証協会について少し説明します(^^)
不動産業を開業する場合は、万が一、お客様に損害を与えた時に営業登録、そして保証金として法務局に1000万円を供託しなければなりません。

しかし、保証協会に加入した場合は、法務局に1000万円供託する代わりに、弁済業務保証分担金(60万円)供託すれば、宅建免許証
が交付されます。

つまり保証協会は、宅地建物取引業者の経済的な負担軽減と、消費者の保護を目的として設立された団体になります。

この団体を「全宅」と「全日」が取り仕切っています。
そして、ほとんどの不動産会社がどちらかの保証協会に加入をしています。
ちなみにどちらも事業内容に大きな違いはございません。

ハトマーク「全宅」ウサギマーク「全日」のシンボルマークになっていますが、なぜハトとウサギのマークなのかについて調べてみました(^^)/

「全宅」ハトマークの意味・・・ハトが2羽描かれていますが、これは安心と信頼を意味しているそうです。
そして赤色は「太陽」緑色は「大地」、白色は「取引の公正」を表しています。

「全日」ウサギマークの意味・・・「全日本不動産協会」の設立に尽力をされた野田卯一建設大臣の名前の「卯」の字からウサギをシンボルマークにすることが決まったそうです。
そしてオレンジ色は「明るい未来」緑色は「豊かな大地と自然」白色「公正」を表しています。

「全宅」と「全日」のシンボルマークを調べてどちらも白色「公正」の意味が込められているのことから、不動産業者に勤める者として公正な取引を常に心がけていきたいと改めて思いました(^^)

シンボルマーク気になる方はインターネットで調べればすぐに出てくるのでぜひ調べてみてください(^^)

季節の変わり目で涼しくなりますがくれぐれもお体にお気をつけください(^^)/

カラーチョイスと不動産

9月も末になり段々涼しくなってきましたね!!

オルカパートナーズの原田で御座います。

本日は不動産と色に関して書いてみたいと思います。

不動産には様々な「色」があります。

外装の色であったり、内装の壁紙の色から配管の色まで

あると思います。

ご自身の家や分譲マンションを購入されている方は外装から

部屋の壁紙やエコカラットなど様々な色を決めてきていると思います。

内装にはこれからこんな家具を置くから壁紙をこの色にして

フローリングをこの色など好きな方には迷って迷って

しかたない時間になります。

あまりそういった事に興味無い方は決められた標準でも十分に

素敵に仕上がるとは思います!!

弊社では主に中古の一棟アパートや一棟マンションを扱っており

大規模修繕などをさせて頂く際に、外装は何色に塗ろうか

この部屋はどんな方がターゲットになるのか

そのターゲットにはどんな仕様が良いのか

そのターゲットのみに合う仕様だけで良いのか?

など色々な事を考えながら修繕の仕様を決めていきます。
(当たり前の事なんですけども)

外装に関しては入居者さんや近所の方にも素敵だな

と思って頂ける様に仕上げていきたいとは思うのですが

人間には好みがあると思うので、どうしても無難な色を

選んでしまう傾向が有ります・・・

白、ベージュ、グレー等々・・・

 

以前見に行ったイタリアのブラーノ島の様に十人十色あっても

 

 

 

 

 

良いのかなと思いますが街中で見る自動車を見ても

日本人の感覚としてあまり目立ちすぎるのも・・・

という感覚もありますよね!!

 

内装に関しては最近は壁の一面だけ壁紙の色を変えるアクセントクロスなど

オーナーさんによって試されている方も多いと思います。

浴室のユニットバスを少しでも見た目を良くするように

ダイノックを貼ってみたり色々な工夫が見られますね。


弊社でも過去の経験などから、万人受けするけど少しオシャレに

見える・・・くらいの修繕をしていることが多いですが

 

何か物件に特徴を残したい・・・

海外の様な色だけで素敵に見えるような物件を仕上げてみたい・・・

という気持ちが常に有ります。

我こそは色の配色に関してなど自信がある!!

一緒に仕上げてみようじゃないかという方!!

もちろん弊社の物件を気に入って頂いたらの話には

なりますが一緒に作り上げてみませんか?

ご興味頂きましたら是非お問い合わせ下さい!!

 

これからもどうぞオルカパートナーズをご贔屓に

宜しくお願い致します。

 

橋のお話

 

皆様こんばんは。

台風18号の行方が気になりますね。
毎年のことながら、日本で暮らしている以上は避けて通れない災害ですが、
進路にドキドキしなければならないのは、
気が滅入ってしまいますね。
そんな時でも、笑顔を絶やさない。
がモットーの営業部の岡崎でございます。

台風も多く、地域ごとに、気候の変化に富んだ日本では、
建築物や、構造物に、工夫や特色が表れ、
自然と寄り添って生活しているそれぞれの背景が見て取れますが、

本日は、その中で一つ
先日、プライベートで訪れました、
高知県の工作物
『沈下橋』について書かせて頂こうと思います。

 

高知県といえば、少し前にNHKさんの大河ドラマで福山雅治さんが演じられていた坂本龍馬を思い浮かべる方が多いでしょうか。

はたまた、グルメの方は、カツオのたたきでしょうか。

食べ物や、観光地など多くの見どころがある高知県には、
日本三大清流の一つ、四万十川があります。

この四万十川に多く架かっている橋が、『沈下橋
と呼ばれるものになります。

 

 

 

 

 

こちらは「佐田沈下橋」と言われ佐田という地域にあり、一番下流にあります。

数にして支流も併せ47あるとの事。

この沈下橋、読んで字のごとく、なのですが

四万十川が増水した際、水面下に沈む構造になっております。
欄干などがあると台風や大雨での増水があった際
流木や石などが挟まり、水圧で壊れてしまいますので
そういった可能性を排除した
とてもシンプルな構造になっております。

ちなみにこの沈下橋、ほとんどが鉄筋コンクリート造との事です。

四万十川は、川幅ももちろんですが、河原もとても広いため、
沈下橋は、河川流域に住んでる人々のなくてはならない生活道路となっています。

毎日使う道路が、川の増水、自然災害の度に壊れていては
四万十川と密着した生活をしている方たちにとっては致命傷です。
自然に寄り添い、抗わない形で自分たちの生活も守りながら
暮らしていこうという、高知県の方々の考え方が見えたのが
私はとても感動致しました。

沈下橋は見た目ではそのシンプルさ故とても古いものが多いのではと思い
調べてみましたが、そのほとんどは、昭和30年~40年ごろ作られているようです。
それ以前は、四万十川を橋を架けて渡るのではなく、
舟を使っていたようです。
車の普及率が増えるにつれ、利便性を考え、
且つ
天災への備えを配慮しながら造られたんだろうと、時代背景まで見ることができ
とても興味深い時間となりました。

もちろん、高知県以外にも、大分県や宮崎県、三重県など、他県でも見られる構造のようですが
県として保存の動きをとっている自治体は
他県にはないという事でした。

深い山々の間に流れる清流と、
そこに架かる橋と、
他で見れない光景はとても美しく、ぜひ今後とも残して頂きたいと私も願っております。

 

 

 

 

 

 

最後に、調べている中で、小話として一つ
沈下橋は、お隣の韓国にもあるようで
ソウル近辺にある沈下橋は、漢江(はんがん)という韓国を代表する河川に架けられ、ソウルへの重要な架け橋になっているとのこと。
恐らく、高知県の沈下橋とは違い大規模なものだと思います。
この橋は2段になっており、下側が沈下橋。これはお国柄、軍事的な要素があり、下側は攻撃を受けにくいとか、上段が壊されても下段が残る可能性があるということです。

国は違えど、その国ならではの考え方の元似たような作りの工作物が出来上がる。

他の国にもあるでしょうか。

私の中の密かな沈下橋ブームが続きそうです。

長くなっててしまいそうですので、
本日は、この辺りで失礼いたします。

皆様も高知県を訪れる機会があればぜひ。
沈下橋を訪れてみてください。

 

営業部 岡崎瑞樹

 

営業時間のお知らせ9月10日(日)

お客様、関係者各位

 

いつも大変お世話になっております。

毎度弊社をご贔屓にして頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら社員研修の為

9月10日(日)

会社を不在にさせて頂きます。

ご連絡の方は各担当者携帯電話やメールの方にご連絡をお願い致します。

大変ご迷惑をお掛けしますがご了承下さい。

なお9月11日(月)より通常通りの営業になります。

宜しくお願い致します。

 

株式会社オルカパートナーズ
従業員一同

オーナーになったら消防点検が必須です!

こんにちは。

オルカパートナーズの平岡でございます。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

最近は何と言っても21日連続で雨の日が続き、
とても過ごしやすい気温でございましたね。
その分雨が降っていたので外仕事の方は大変お辛かったと存じますが…

なんと8月1日~8月21日までのこの記録は40年前の22日連続雨に次ぐ大記録だったそうです!
私としては涼しかったのでもう少し降り続いてほしかったなぁと思ってしまいます。(笑)

しかし雨が落ち着いて大変に暑い日が続いておりますので、
熱中症、脱水症状などにはくれぐれもお気を付けてお過ごしください。

さて、表題の件に移りたいと思います。

物件をお持ちの方は当然ご存知かと思いますがマンションやアパートを経営していく上で欠かせないのが消防点検でございます。

消防点検をご自分の物件でやってもらったよという方でも、
実際何をして、何がダメなのかなど把握されている方は少ないんじゃないでしょうか。

そこで今回は消防点検について簡単ですがご説明していきたいと思います。

まずは消防の設備についてですが大別して以下の5種類に分けられます。

1) 消火設備

消火器及び簡易消火用具、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴消火霧設備、泡消火設備、不活性ガス消火設備、ハロゲン化物消火設備、粉末消火設備、屋外消火栓設備、動力消防ポンプ設備

2) 警報装置

自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、漏電火災警報器、消防機関へ通報する火災報知設備、非常警報器具および非常用警報設備

3) 避難設備

非難器具(すべり台、避難はしご、救助袋、緩降機)、誘導灯および誘導標識

4) 消防用水

防火水槽またはこれに代わる貯水池その他の用水

5) 消火活動上必要な設備

排煙設備、連結散水設備、連結送水管設備、非常コンセント設備、無線通信補助設備

消防設備は頻繁に使用されるものではなく、火災時にのみ使用されます。
いざという時その機能が発揮できるよう消防法では年2回、有資格者による消防設備機器の点検が行わなければなりません。
機器の種類によって、以下のような確認方法が取られます。

1) 消防用設備等に附置される非常電源(自家発電設備に限る)または動力消防ポンプの正常な作動

2) 消防用設備等の機器の適正な配置、損傷等の有無その他主として概観から判別できる事項

3) 消防用設備等の機能について、外観からまたは簡易な操作により判別できる事項

総合点検

消防用ポンプの状態、非常ベルや消火器の性能、消火栓からの放水とその圧力などは、実際に作動させたり使用したりして、年1回総合的なテストを実施しなければなりません。その結果を消防署へ届け出ます。
同時に火災報知器や避難通路、避難ハッチの点検も実施します。

内容と致しましては上記の内容でございまして、
基本的には管理会社様にお願いすることでオーナーの立ち合いなどなく完遂可能です。

しかし気になるのはその金額です。

消防点検は、価格が決まっているのではなく点検項目が決まっていることを意味します。
したがって価格は業者次第です。
法律で点検項目が決まっていますので、業者間で差はありません。

ではなぜ業者によって価格にばらつきがあるのでしょうか?

それは業者毎に価格を上乗せしている、または管理会社などがマージンを取っているからです。

物件の規模にもよりますが、一回辺り3万円~6万円程度でしょう。
中にはそれを知らず10万円~20万円支払っているオーナー様もおります。

もしも管理会社様から消防点検の際にあまりに高額な請求をされたら、
一度ご自分で見積りを取ってみた方が良いかもしれません。

内容が同じなのに多く支払うのは誰だって嫌ですよね。
今回はこちらのポイントをお伝えしたかったので消防点検について書かせて頂きました。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。
ご観覧頂き誠にありがとうございます。

株式会社オルカパートナーズ 平岡豊生

金の鯱

こんばんは。

営業部の岡崎でございます。

甲子園球児たちが、熱い戦いを繰り広げていますね。

皆さんはご覧になっておりますでしょうか?

私は、ふるさと熊本県代表の
秀岳館高校を応援していましたが、惜しくも負けてしまいました。
特に縁があるわけでもないのですが、応援に力が入ってしまうのはやはり
ひたむきな球児たちの姿に、自分も同じように頑張っていた青春時代を思い出すからなのだろうと思います。

さて、話が少し脱線してしまいましたので
本題に入らせて頂きます。

本日は、先日物件調査でお邪魔しました、
名古屋のお城についてのお話でございます。

名古屋城の頂にそびえる、金色の鯱(しゃちほこ)は、他のお城にない、

圧倒的な大きさと
何より、金色であることも魅力の一つですが、そもそも、この鯱は
何の動物なのか?ご存知でしょうか。

気になって調べてみると、
頭は、虎で、体が魚の、中国の伝説の生き物だということでございました。
すごくアンバランスな気がしますが、あくまで伝説の生き物ですので、
昔の人は面白いことを考えるなあという感想でとどめておきます。

言い伝えによると、口から水を出すとの事で

お城に据えられているのは、火からお城を守ってもらえるようにだそうです。

そういわれると、なんだか、安心感があるのは、私だけでしょうか。

ちなみに、オスとメスで向かい合っていて、オスのほうが少し背が高いけれども

メスのほうがウロコの数が多くきらびやかであるとの事です。

人間と同じで、女性は美しく、男性は逞しくといったところですね。

 

金色に輝くシャチホコは、過去にも名古屋城だけなのかと、私は思っていたのですが
調べてみると、名古屋城築城以前にも、金色の鯱を据えたお城はあったようです。

しかし、江戸時代を超えて残ったものは、名古屋城のみということで、現代の人のイメージは
名古屋城=金の鯱なのですね。

 

天下を手中にした、徳川家康が、持ちうる富と、権力のシンボルとして、金の鯱を据えたのが
そもそも名古屋城の鯱の始まりのようですが、当時はキロ換算で
200キログラムの純金が使われていたそうです。

徳川天下の衰退とともに、金色の輝きは失われていったのは、
財政難に伴い、資金補填の為に少しずつ改鋳されていったからとの事ですので
当時、それをしなければならなかった人のことを考えると、身を切る思いであっただろうなと
この記事を書いていてとても、切なくなってしまいました。

現在も、愛知県民の方々の、誇りであるであろう名古屋城の
金色の鯱の小話でございました。

収益物件をお探しのお客様から

人気エリアである名古屋のお話をさせて頂きましたが

名古屋の物件のご紹介準備が進んでありますので、
ご興味ございます方がいらっしゃいましたら

お気軽に弊社までご連絡くださいませ。

明日は、岐阜へ行って参りますので

本日はこの辺りで、失礼いたします。

 

株式会社 オルカパートナーズ
営業部 岡崎瑞樹